微笑んでいる女性

気になるクマを治す|好印象な見た目を目指して

エラをどうにかしたいなら

整形

エラボトックスは簡単に小顔にすることが出来る方法として注目されている方法です。一回の注入で約半年〜1年ほど持ちますが、長期的に効果を維持したい場合には、5回ほど注入することが必要です。

もっと読む

安心して綺麗になる

注射

ヒアルロン酸注入は注射を打つだけの簡単なもので、安全性が高く手軽なプチ整形として人気があります。安全な美容整形と言われていますが、副作用が全く無いわけではないので、手術前には医師に危険性の説明を受けましょう。

もっと読む

口の両脇に刻まれたシワ

婦人

ほうれい線ができる原因は、加齢によって表情筋や皮膚が衰え、肌が弾力を失ってたるむことです。ほうれい線の予防にはUVケアや保湿ケア、顔面体操などが効果的です。治療にはフェイスリフトやヒアルロン酸注入などが行なわれます。

もっと読む

目の黒ずみの改善

女の人

3つのタイプに分けられる

徹夜明けによく出来てしまう目の下のクマですが、この症状が慢性的になってしまっている人も結構いるのです。目の下にクマがあると疲れた顔に見えてしまう事から、治すことを考えている人も多いと思います。このようなクマ治す方法には、日々の生活の改善や直接的な肌のケアもありますが、美容整形による改善方法が最も効果的な治療法なのです。美容整形を受ける前に押さえておきたいのがその種類で、一口にクマと言っても様々なタイプに分かれており、そのタイプによって治す方法も変わってくるのです。そのタイプとは、「目の下の窪み」「目袋の脂肪」「ハリや血色の悪化」という要因によって黒い影ができるもので、この3つがクマの主な種類になります。

クリニック選びに役立つ

これまで述べたように、クマには3つのタイプがあるのですが、自分がどのタイプかを知ることでより効果的に治す方法を自分で選ぶことができます。なぜなら、あらかじめ施術法が分かっていれば、それぞれの施術を得意とする美容整形クリニックを、自分で選ぶことができるからなのです。窪みによって影ができている場合は、注射によってヒアルロン酸を直接注入していく方法をとります。この方法は、窪みをヒアルロン酸によって膨らませことで影を解消し、同時にたるみも取り除くことができるのです。目の下の目袋が影を作っている場合は、目袋の脂肪を除去することで影を消すので、効果が半永久的に続くのが特徴です。ハリの無さや血色の悪いことで黒ズミができている場合は、リフトと呼ばれる糸を使った施術法、もしくはポラリスと呼ばれるレーザーによって根本的に黒ズミを改善する方法が主流になります。このように、そのクマの種類によって治す方法は全く異なるので、治療を受けるクリニックや医師をしっかり選ぶことが大切になるのです。